デートで服を遠回しにダメだし、最後は疎遠に

私は昔、少し良いなと思う男性がいたので思いっ切ってデートに誘う事にしました。

その男性はアパレルで働いているショップ店員さんだったのと、最初にあった時に私はスーツで、次に合うデートでは休日なので私服でいくという事から、メールのやり取りの中でどういったファッションの女性が好きなのか何気なく聞いてみました。

するとカジュアルな感じという話だったので、普段私はカチッとした服装が多い事からせっかくだしこれを機にカジュアルな感じも買ってみるかと、洋服を事前に買いにいきました。

そして、当日デートに行くと最初は普通だったのですがこういうスニーカーも良いと思うとかこういうデニム格好良いよねという話題が多くなりました。

デートの場所が服屋さんの路面店が多い場所だったので仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんが、私が今着ている服を褒めるという事ではなく、その辺に置いてあるマネキンの服ばかりを褒めていたので、せっかくデートに向けて選んだのに何だったんだろうという気持ちになしました。

しかし、それ以外では話していて楽しかったのと、私の事はタイプと話してくれていた事と、今現在他に遊んだりしている女性がいないとの事だったのでわりとチャンスかもしれないと思い、付き合う方向に持っていくために短いスパンで複数回のデートをしました。

そして、次のデートで告白しようと考えている時、その少し前に連絡がきて好きな人が出来てお付き合いする事になったからもう遊びにいけませんと連絡がきました。

正直、私と最初遊んだ後に知り合った人だとしたら付き合うまでの期間が短すぎるから前から知っている人で、私が聞いた時の他に遊んでいる女性がいないというのは、よく見せようとしていった事なのかなと思いました。

今他にも遊んでいる人がいるという事でだったらまたそのうち機会があったら遊びましょうでおわれましたが、私の中では同時に見ていたのかなという疑念が生まれたのでもうその人とは金輪際会わないようにしようと思いました。