青森の海辺のマグロ丼!

高校の時の夏休みに家族と青森の海へ行きました。しかし私と兄弟が日焼けが嫌なので海には入らずに景色を眺めるという感じでした。

昼になってお腹が空いてきてどこかで食べようということになりました。すると母が「この近くにマグロ丼が食べられる店がある」と言い出しました。職場の人に教えてもらったらしいです。

その場所を携帯で探し無事店に着きました。昼時だったので少し並ぶくらいに混んでました。私は寿司が好きで、特にマグロとサーモンは大好物だったのでワクワクしてました。

店に入りマグロ丼を頼みました。ちなみに父は何故かカレーライスを頼んでいました( ?-? )

混んでいたこともあり、なかなか頼んだものがこないなーと思ってたところにマグロ丼がきました(((o(*゚▽゚*)o)))私は大盛りを注文していないのに、どんぶりをはみ出してマグロが大盛りに乗っていました。

最初は店のスタッフが間違えたかなと思ったのですが、あとから母に聞いたところ大盛りで有名だということを知りました。こういうのは初めて見たので感動と驚きでいっぱいでした。

店のスタッフによるとこのマグロはとれたてのマグロだそうで、身に脂がのってとても美味しそうでした。

いざ食べてみると、期待を裏切らない味でこんな新鮮なマグロを食べたのは初めてでした(*´Д`*)

ワサビと醤油をかけてペロリと完食しました。母や兄弟もマグロ丼を頼んでいたのですが、誰よりもはやく食べ終わりました。

その店は海の近くで、潮の香りを楽しみながら食べられたので行ってよかったと思います。

話は変わってしまいますが、私の両親は共働きで夜勤もしていて、食事をするときはほとんど一人ぼっちでした。だから家族みんなで食べられたからより美味しく感じたんだと思います。

休みが合わずなかなか遠出はできないので、家族みんなが休みを合わせて海に行けたことはとてもいい思い出となりました。食事をおいしいと感じる時は1人で食べるのではなく、みんなで色んな話をして「おいしいね」といいながら食べる時が1番幸せで楽しい食事だと思います(*n´ω`n*)